「これからデザインを学んでみたい」

「ほかのデザイナーと交流したい」

「もっとスキルアップしたい」

そんなとき気軽に参加でき、自分の自由な時間に学べるのが「オンラインサロン」です。

わたし自身も数か月前からオンラインサロンに入会し、ほぼ毎日オンラインサロンで誰かと交流しています。

そんなオンラインサロンをバリバリ活用している入会者の視点から、デザインのオンラインサロンを人気ランキングでご紹介します!

3分ほどでさくっと読めますので、ぜひお付き合いください。

デザインで人気のオンラインサロンの一覧

まずはデザインで人気のオンラインサロンを一覧でご紹介します。

  • 「NOVUS」CREATIVE SCHOOL ~ 企画・デザイン・アイデアの学校
  • モモンガビレッジ 
  • 前田デザイン室 
  • Photoshopオンライン学習サロン 
  • ビジュアルシンキング・ラボ 
  • 箕輪編集室 
  • ひと工夫で大きく変わるデザインのコツ、教えます! 

ひと工夫で大きく変わるデザインのコツ、教えます!」以外は、デザイナー、エンジニア、ライターなどの複数のクリエイティブな仕事をする仲間が集まるサロンとなっています。

ひと工夫で大きく変わるデザインのコツ、教えます!」は、自作の広告をプロにお願いしたように仕上げるコツを学べるサロンです。

デザインのオンラインサロンと一口に言っても内容はさまざまなので、くわしく解説していきますね。

デザインのオンラインサロンのランキングTOP5

それでは、デザインのオンラインサロンをランキング形式でご紹介します。

  • 1位: 「NOVUS」CREATIVE SCHOOL ~ 企画・デザイン・アイデアの学校
  • 2位: モモンガビレッジ 
  • 3位: ハワードフルタサロン 
  • 4位: Photoshopオンライン学習サロン 
  • 5位: ビジュアルシンキング・ラボ 

それぞれに特徴がありますので1位から順番に内容をみていきましょう。

1位: 「NOVUS」CREATIVE SCHOOL ~ 企画・デザイン・アイデアの学校

オンラインサロン名 「NOVUS」CREATIVE SCHOOL ~ 企画・デザイン・アイデアの学校
内容
  • 日本の教育ではなかなか学ぶことのできない「企画」「アイデア」「デザイン」を学ぶため、毎週さまざまなジャンルから講師を招いてトークセッションをおこないます。
  • 講師の閃き、情熱はどこからくるのか?講師のバックグラウンドやこれから考えていること‥‥講師の話からエッセンスを学び取り、自分に活かすための学校です。

過去の講師陣

  • 5歳さん アマヤドリ代表
  • 矢後直規さん 博報堂(SIX)アートディレクター
  • 高木新平さん NEWPEACE代表
  • 辻愛沙子さん (株)arca CEO /クリエイティブディレクター 他多数
月額料金 高校生WEBコース1,000円、WEBコース2,000円、問題解決実践コース6,000円
会員数 685人(2020年9月18日現在)
運営者 株式会社エードット取締役副社長/株式会社カラス代表/文鳥社店長 牧野圭太
プラットフォーム CAMPFIRE Community

牧野圭太さんが校長をつとめる『「NOVUS」CREATIVE SCHOOL ~ 企画・デザイン・アイデアの学校』が1位にランクイン。

毎週多彩なゲストを招き2時間のトークセッションを行っているところが最大の魅力です。

もちろんトークは録画しているので、後日自分の好きな時間に視聴することができますよ。

2位: モモンガビレッジ

オンラインサロン名 モモンガビレッジ
内容
  • webデザイン・プログラミングに興味のある人をつなげる月額料金無料のコミュニティ。
  • オフライン・オンライン交流会が開催されたり、サロンメンバーの質問にほかのメンバーが回答したりと、参加者同士の交流が行われています。
  • 仕事の受注やプロジェクトの共有など、仕事につながる発信もあり!
月額料金 0円(無料) ※サロン内課金あり
会員数 不明
運営者 合同会社OnTech CEO 堀上幸雅
プラットフォーム Slack

堀上幸雄さんがCEOをつとめる合同会社OnTechが運営する無料オンラインサロン「モモンガビレッジ」が2位にランクイン。

月額料金が無料なので、「どんなサロンか雰囲気が知りたい」という方も気軽に参加できるのが魅力ですね。

以前はデザイナーに限った募集でしたが、現在はデザインに少しでも興味のある方ならだれでも参加できるようになりました。

3位: ハワードフルタ サロン

オンラインサロン名 ハワードフルタサロン
内容 映像、写真の制作。クリエイターとしてのビジネス感覚を養うサロン
月額料金 1500円
会員数 231人(2021年1月5日現在)
運営者 ハワードフルタ
プラットフォーム slack

ハワードフルタ サロンはクリエーターとしてのスキルを磨けるオンラインサロンです。

写真や映像の制作ももちろん学べますよ。

「写真や映像の制作に磨きをかけたい」と思っているなら相性がいい場所ですよ。

機材を安く買う方法やライティングなど撮影以外の部分でも情報が満載です。

4位: Photoshopオンライン学習サロン

オンラインサロン名 Photoshopオンライン学習サロン
内容 Photoshopオンライン学習を目的にしています。
月額料金 2000円
会員数 105人(2021年1月5日現在)
運営者 イリテク株式会社 代表取締役 入江慎吾
プラットフォーム CAMPFIRE Community

その名の通りPhotoshopオンライン学習を目的としたオンラインサロンです。

「クリエーターだけど、Photoshopが苦手」「Photoshopをもっと使えるようになりたい」と思っている人向けのサロンです。

定期的に課題を出してくれるので、スキルの上達がしやすいですよ。また、Photoshopだけでなく、撮影についても情報を提供してくれます。

またサロンのメンバーが写真についてのアドバイスをしてくれます。

Photoshopの処理能力を高めて、より綺麗な写真を制作を目指せますよ。

理能力を高めて、より綺麗な写真を制作を目指せますよ。

5位:ビジュアルシンキング・ラボ

オンラインサロン名 ビジュアルシンキング・ラボ
内容
  • 櫻田潤さんがインフォグラフィック制作の舞台裏や、インフォグラフィック事例のポイントを解説します。
  • 最大の魅力といってもいいのが、櫻田さんの思考プロセスや感情の動きをほぼリアルタイムで共有できること!
  • サロンメンバー限定のSlackに参加すれば櫻田さんやサロンメンバーと交流できるほか、「グラレコ部」「スケッチノート部」といった部活動にも参加できます。
月額料金 1,000円
会員数 65人(2021年1月5日現在)
運営者 櫻田潤
プラットフォーム noteのサークル機能

櫻田潤さんの「ビジュアルシンキング・ラボ」が5位にランクイン。

積極的に交流したい、インフォグラフィック制作についてフィードバックを受けたいという方に向いているオンラインサロンです。

インフォグラフィック未経験者や初心者よりは、経験者に役立つ情報が多い印象です。

事前に櫻田さんの書籍を読んだりインフォグラフィックを制作してから入会するのがいいかもしれません。

【番外編】: 前田デザイン室

オンラインサロン名 前田デザイン室
内容
  • 前田高志さんのコラムやゲストを招いての定例会、動画講義などコンテンツが豊富です。
  • Facebookを使ってデザイナー、イラストレーター、エンジニア、ライターなど多職種のサロンメンバーと交流できます。
  • 実践でプロからフィードバックを受けることができ、実績や経験を積めます。
月額料金 5,500円、10,000円、35,000円
会員数 329人(2021年1月5日現在)
運営者 株式会社NASU 代表取締役 前田高志
プラットフォーム CAMPFIRE Community

前田高志さんが運営する「前田デザイン室」が3位にランクイン。

入会の種類が4種類あり、「クライアント枠」「ガチデジ枠」は毎月3名限定です。

人数を限定していない枠は2種類あり、デザイナー、イラストレーター、フォトグラファー、漫画家など一定のスキルがある人向けの入会枠「クリエイター枠」と、経験が浅い人向けの入会枠「アンバサダー枠」があります。

2020年09月13日時点では、満員で募集していないため番外とさせて頂きました。

まとめ

デザインのオンラインサロンを人気ランキングでご紹介しました。

どのサロンもそれぞれ特色があり、内容も月額料金もさまざまです。

クリエイティブな仕事は一人作業になりがちですが、そんなときこそ「オンラインサロン」を利用することで、より成長できるのではないでしょうか。

わたしもオンラインサロンに入会したことで、新たな仲間ができ、つながりができ、本当に世界が広がりました。

サロンメンバーに悩みや疑問を共有したり相談できたりするのもとても心強いです!

ランキングでご紹介したオンラインサロンの詳細は各オンラインサロンのサイトをご覧ください。

ランキングをもう一度確認する

最後までお読みいただきありがとうございました。