IRとはInvestor Relationsの略で、企業が株主や投資家に向けて行う広報活動を指します。

実はIRが読めるようになると、就職や転職、営業などの業務にも活用できることを知っていましたか?

なんとなく聞いたことがある方や、そりゃそうだと理解ある方もいるかもしれません。

しかし、

「IRを読むってどういうこと?」

「活用できると言っても、何から勉強したらいいかわからない」

「理解しておいた方がいいとわかっているが、なかなかそこから進まない…」

と思ったことがある方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいのが、IRが読めるようになるファイナンスラボです。

このオンラインサロンでは、企業のビジネスモデルを学びIRの読み方を身につけることができます。

「なんだか難しそう…」

「本当に身に付くの?」

という疑問も感じますよね。

そこで今回は、サロンメンバーである筆者が感じたメリットや感想をまとめてご紹介。

重要なポイントに絞ってまとめましたので、会計やファイナンスに興味がある方はぜひご一読ください!

IRが読めるようになるファイナンスラボの概要

オンラインサロン名 IRが読めるようになるファイナンスラボ
内容 様々な企業の財務諸表やビジネスの特徴を学び、会計やファイナンスの知識を身につける
月額料金 3,980円
会員数 571人(2021年10月1日現在)
運営者 大手町のランダムウォーカー運営チーム
(大手監査法人や証券会社、事業会社出身の会計士やマーケッター)
プラットフォーム Discord
Zoom

誕生のきっかけは、Twitter上で発信している大人気コンテンツ「#会計クイズ」にあります。

財務諸表と経営戦略を絡めたクイズは、多くの好評と共に「もっと会計に詳しくなりたい!」という声も運営元に多数寄せられました。

その声に応えるべく誕生したこのオンラインサロンは、現在700人を超えるメンバーが入会する大人気コミュニティへと発展しています。

IRが読めるようになるファイナンスラボの良い口コミ評判

Twitterで話題となりニーズに応え誕生した「IRが読めるようになるファイナンスラボ」。

入会した実際の感想は、Twitterでも多く見受けられます。

その中からいくつかの口コミを紹介していきます。

幅広い方々が楽しみながら学んでいる様子が多く伺えますね。

口コミにもあったように、サロン運営者はオープンな勉強会を定期的に開催しています。

そのため、まずは勉強会に出席し雰囲気や学ぶ楽しさを確かめてみるのも良いですね。

IRが読めるようになるファイナンスラボのメリット5つ

実際に入会した筆者が感じたメリットが、こちらの5つです。

  1. 自分のレベルに合わせて学習できる
  2. 勉強会に無料で出席できる
  3. メンバー限定の勉強会に出席できる
  4. 情報のインプットだけでなくアウトプットも可能
  5. 決められたテーマについて1ヶ月間徹底的に学ぶことができる

ひとつずつ詳しくご紹介します。

自分のレベルに合わせて学習できる

主な活動場所となるDiscordでは、大きく初級と中級でコンテンツが分かれています

そのため、初級からスタートしその後中級へステップアップと、自分のレベルに合わせて学ぶことができます。

初級では「そもそも財務諸表とは?」といった超初心者向けの勉強会や、中級では運営者でも難しいと感じる会計クイズの出題と、幅広いコンテンツが充実。

レベルごとに環境が整えられていることで学習に取り組みやすく、着実なステップアップをサポートしてくれます。

②勉強会に無料で出席できる

サロン運営者は月に数回、様々なテーマで勉強会を開催しています。

企業向けに開催を依頼されるほどの質の高い勉強会に、メンバーは無料で出席できる機会が提供されます。

初心者向けや中級者向けなど受講者に合わせた内容で、どんな方でも学ぶ面白さや新たな気づきが得られます。

また幅広い業種から出席があるため、オフラインでの開催の際には異業種交流にもつながるかもしれません。

③メンバー限定の勉強会に出席できる

オープンな勉強会だけでなく、サロンメンバー限定の勉強会も開催されています。

開催形式はオンライン上も多いため、どこにいても気軽に出席することが可能。

クローズドな環境であるため、よりフランクな雰囲気で楽しみながら勉強できる機会とあって、メンバーからも好評です。

オープンな勉強会では、こんなこと聞いてもいいのかな…と不安になる筆者にとって、とても嬉しい機会だと感じました!

④情報のインプットだけでなくアウトプットも可能

サロンメンバーは情報のインプットだけでなく、アウトプットにも積極的に取り組んでいる方が多く見受けられます。

サロン内にはそのような取り組みを支えてくれる、「アウトプットチャンネル」が用意されています

学んだ知識をまとめたものや、実際に企業分析を行った結果など、チャンネル内に投稿される内容は様々。

アウトプットは決して強制ではないため、投稿を眺めるだけでももちろん大丈夫です。

投稿に対して運営者や他メンバーから温かい反応も多く見受けられるため、勇気を振り絞ったアウトプットもおすすめ。

アウトプットが行えることで人に伝わるようまとめる作業を通して理解が深まり、着実に知識を身につけることにつながりますね。

⑤毎月特定のテーマについて徹底的に学べる

サロンで取り上げる内容は毎月テーマが決められています。

例えば、今月はファストフード業界、来月はアパレル業界、と特定の業界について1ヶ月集中して学ぶことができます。

勉強会へ参加し基礎から学ぶことや、クイズに挑戦し応用的な知識を身に着けるなど、学習方法は多種多様。

そのため、自分のレベルに合わせながら特定のテーマについて徹底的に学習することができます

1ヶ月の期間中、様々なバックグラウンドを持ったメンバーの意見も伺うこともでき、深く幅広い知識が得られるでしょう。

IRが読めるようになるファイナンスラボがオススメできる人

実際のメンバーである筆者が入会をおすすめしたいのは、このような人です。

  • IR資料を通して企業の将来性を読み解けるようになりたい人
  • 様々な企業や業界のビジネスの特徴を知りたい人
  • 自分と異なる立場の人がどんな視点でIR資料を読んでいるのか気になる人

このような気持ちを知識やスキルに変えてくれるのが「IRが読めるようになるファイナンスラボ」です。

自分のレベルに沿って学び、楽しみながらステップアップしたい方に特におすすめします。

IRが読めるようになるファイナンスラボに所属している私の5つの感想

実際に所属する筆者の感想は、こちらの5つです。

  1. 運営とコンテンツ作りへの熱量がすごい
  2. 様々な背景を持ったメンバーとの交流が面白い
  3. 運営者メンバーみんなで作り上げているサロン
  4. 自分のレベルアップを感じられやすい
  5. 能動的に学習できる

1つずつ内容を詳しくご紹介します。

①運営とコンテンツ作りへの熱量がすごい

最も強く感じたのが、運営者のコンテンツ作りに対する熱量です。

メンバーが閲覧、参加できるコンテンツは「会計クイズ」や「勉強会」など様々用意されています。

説明や解説は図解によるもので理解しやすく、超初心者の筆者でも楽しみながら読み進められました

月末には毎月設定されるテーマの「まとめPDF」が配布され、その数なんと200枚。

そんなに枚数があったのか!と驚くほどにスラスラと読み進められてしまう工夫は、相当なものと伺えます。

②様々な背景を持ったメンバーとの交流が面白い

サロンのメンバーには、様々なバックグラウンドを持った方が在籍しています。

そのため、サロン内でまとめられた企業分析に対し、実際にその業界に勤務するメンバーから解説があることも。

学生から代表取締役と幅広いメンバーがいるため、1つの考えに対しても多角的な見解を伺うことができます。

現実ではなかなか出会うことすらできない方との交流は、オンラインサロンならではの魅力ですよね。

③運営者メンバーみんなで作り上げているサロン

主な活動場所となるDiscordでは「運営への意見・要望チャンネル」があり、メンバーから積極的に意見を伺っています。

実際に要望を反映したコンテンツも多く見受けられ、みんなでサロンを盛り上げていることが伝わりました。

またそれ以外の投稿に対してもメンバーや運営者からの返信が多く、オンラインながらもメンバーや運営者を身近に感じられます。

このように運営者やメンバーとの距離が近く、みんなで作り上げていくサロンはとても居心地良く感じられました。

④自分のレベルアップを感じられやすい

サロン内では知識レベルの向上を感じられる機会があります。

定期的に出題されるクイズの回答率が上がることや、中級クラスの話題を理解できるなど、その機会は様々。

まとめられているクイズの過去問を解くことで現在の知識量やレベルを確かめることも可能です。

学んでいる過程で自分のレベルアップが感じられやすいと、その先へと進む意欲も向上しますよね。

⑤能動的に学習できる

クイズや勉強会で取り上げられるテーマは、身近な企業や注目度の高い業界と興味が湧くものばかり。

学習内容は、文字を読んで理解するというよりも、図やイラストを見て理解できるわかりやすい内容です。

実際に、気になるテーマについて次々と把握し気がつくと自ら進んで学習していて驚きました

受け身ではなく主体的に学んでいくことで、身に付くスピードが高まると同時に理解できていく喜びも感じられます。

IRが読めるようになるファイナンスラボの退会・解約方法

退会の締め日は月末となっているため、月が変わると課金が発生します。

事前に退会方法を確認しておくとスムーズに手続きができるので、不安な方はこちらで確認しておきましょう。

手続きはサロン掲載先であるCAMPFIREから行います。

手順は以下の通りです。

  1. CAMPFIREにログイン後、トップページ右上の「丸いアイコン」を選択
  2. 「支援中のコミュニティ」を選択
  3. 対象となるコミュニティを選択し、「詳細を表示する」を選択
  4. 「支援情報」右上の「解約」ボタンを選択
  5. 「解約申請フォーム」を入力し「確認画面へ」を選択
  6. 入力内容を確認後「解約する」を選択

解約申請完了後、ステータスが「解約申請中」と表示されれば手続き完了です。

IRが読めるようになるファイナンスラボに入るとどう変化しそう

IRや会計学、ファイナンスと聞くと、「大事かもしれないが、なんだか難しそう。」と思う方が多いかもしれません。

調べたもののやっぱり難しいと辞めてしまったり、「わからないままでも困らないか。」と思い始めた場合もあるかもしれません。

実際、筆者もそう感じていました。

しかし今では、その興味や関心を放っておいてはもったいない!と感じます。

「IRが読めるようになるファイナンスラボ」は、その興味を楽しみながら知識やスキルに強めてくれる心強い存在です。

初心者の方から中上級者の方まで、今ある疑問や関心を自身の強みとして身につけることができます。

入会し知識を身につけることで、物事を新たな視点で見れるようになり、そこから得られる気づきがどんどん増えていきます。

まとめ:IRを読み解くスキルを楽しみながら身につけたい人におすすめ

仕事上必要である方や、興味があって学びたい方など、IRを読みたい理由は様々あるかと思います。

いずれにしても、ただ情報を取り入れるのではなく、できれば楽しみながら身につけたいですよね。

「IRが読めるようになるファイナンスラボ」では、そんな気持ちを後押しする仕組みが豊富に用意されています。

学ぶ面白さを感じながらスキルを身につけたい方に、間違いなくおすすめのオンラインサロンです!

詳細については、下記のオンラインサロン 公式HPにてご確認ください。

IRが読めるようになるファイナンスラボ