「箕輪編集室ってどんなオンラインサロンなの?」
「箕輪編集室がどのような活動をしているか知りたい。」

箕輪編集室は幻冬舎の編集者である箕輪厚介氏が主催するオンラインサロンで、2017年6月から始まりました。

豪華ゲストの定例会やイベントの開催をはじめ、ライター / 映像 / デザイン / PR/イベントなど箕輪編集室が手がける場でアウトプットする機会の提供、そして同じ方向を向いた仲間と一緒に全力で活動できるオンラインサロンです。

ここでは、箕輪編集室の元メンバーの私が、口コミや評判、メリットやどんな人に向いているかなどについて徹底的に解説していきます。

それでは、見ていきましょう。

箕輪編集室の概要

オンラインサロン名 箕輪編集室
内容 『多動力』堀江貴文、『たった一人の熱狂』見城徹、『お金2.0』佐藤航陽などを手がけた幻冬舎編集者、箕輪厚介によるオンラインサロン
月額料金 5,940円
※2020年8月31日0:00まで初月無料キャンペーン
※学生は学割あり
会員数 759人(2021年4月1日現在)
運営者 箕輪厚介
プラットフォーム Facebookグループ、zoom

箕輪編集室の口コミ評判

2017年6月から運営されている箕輪編集室の口コミと評判をまとめてみました。

どの口コミからも、サロンメンバーが楽しんでいる様子がわかります。

また、サロンで活動すると、人間関係や自分のスキルの幅が拡がっていくことが伝わります。

私自身、興味のある分野のチームに所属し行動をすることで、ステップアップしながら成長できる場である、と感じました。

箕輪編集室に集まるメンバーは行動力のある人が多いことがわかります。

箕輪編集室のメリット5つ

箕輪編集室に入ることで以下の5つのメリットを経験することができます。

  • ①20以上のチームがあり複数所属できる
  • ②豪華ゲストの定例会やトークイベントに参加できる
  • ③最先端のクリエイティブ制作に関わることができる
  • ④シェアハウス・シェアオフィスなどの実際の拠点がある
  • ⑤普通では体験できないプロジェクトに参加できる

それでは、一つずつ見ていきましょう

①20以上のチームがあり複数所属できる

箕輪編集室には20以上のチームがあり、自分のスキルや趣味に合わせて複数のチームに入ることができます。

ライター、デザイン、メディア、イベントプロデュース、エンジニアチームなど仕事に直結するようなチームから、関東、東北、関西、九州、中部、沖縄など、所属する地域のチームまで存在します。

メンバーの居心地の良さとチャレンジできる場が揃ったサロンと言えます。

②豪華ゲストの定例会やトークイベントに参加できる

箕輪編集室では、豪華ゲストの定例会やトークイベントが開催され、メンバーは参加することが可能です。

これまでの豪華ゲストは、放送作家の鈴木おさむ氏、実業家の堀江貴文氏、プロブロガーのイケダハヤト氏など一度は聞いたことがある著名人ばかりです。

定例会やトークイベントの様子は、箕輪編集室の非公開Facebookグループでアーカイブとして残されているのでメンバーはいつでも見ることができます。

プロの中のプロの思考や熱量が体感できる特別な場所と言えます。

③最先端のクリエイティブ制作に関わることができる

箕輪編集室に入ることで、最先端のクリエイティブ制作に関わることができます。

例えば、約3万人のフォロワーがいる箕輪編集室の公式noteで記事の制作あります。

記事の制作は箕輪編集室の公式noteだけではなく、外部のメディアからも多くの案件を受注しているため、メディア記事の制作に関わることもできます。

また、デザインでは、箕輪厚介氏が所属する幻冬舎の販売促進にかかる販促物のデザインをてがけています。

個人で活動するだけでは関わることができない案件を、箕輪編集室を通して体験することが可能です。

④シェアハウス・シェアオフィスなどの実際の拠点がある

箕輪編集室にはオンラインサロンというクラウド上のサロンだけではなく、実際に通ったり住むことができる場所が提供されています。

2020年8月時点での拠点は3つあります。

箕輪編集室では、メンバーがオンラインだけではなく、オフラインでもつながることができる「実際の居場所」を提供しています。

⑤普通では体験できないプロジェクトに参加できる

箕輪編集室に入ることで、個人では体験できない大きなプロジェクトに参加することができます。

箕輪編集室が誕生した経緯として、代表の箕輪厚介氏が多忙で回り切らなくなった仕事をしてくれるアシスタントを募集するという目的のもとで始まりました。

そのため箕輪編集室では、箕輪厚介氏が本来、手掛ける予定だった仕事をアシストできるチャンスがあります。

すでにスキルのある人だけに限らず、「手を挙げれば誰でも参加できる」という条件のもとで募集されているため、初めてであっても熱意と行動力で自分を成長させる機会を作ることができます。

箕輪編集室がオススメできる人

箕輪編集室は、ただメンバーの行動を見ているだけではなく、積極的に手を挙げて参加するという行動力がある人にオススメできるサロンです。

トップ編集者でる箕輪厚介氏に来る仕事を手がけるチャンスがあり、実際に手を挙げて行動することで、自分のスキルをアップさせることができます。

また、20のチームが存在することで同じ価値観でつながる仲間と出会い活動することが可能です。

そして、箕輪厚介氏が普段何を考え、どう行動するかを実際に覗き見できる場でもあります。

箕輪編集室の中で、自分自身は何ができるのか、どうなりたいのかを見極め行動できるよう、成長したい人にオススメです。

箕輪編集室に所属している私の感想5つ

箕輪編集室に所属している私の感想を以下の5点にまとめます。

  • ①仲間の存在が刺激になる
  • ②行動力と積極性が身につき活動的になれた
  • ③トップ編集者の仕事ができる喜びがある
  • ④日々の自分の成長を感じられる
  • ⑤自分自身のクリエイティブ性を伸ばすことを楽しめる

それでは、一つずつ解説していきます。

①仲間の存在が刺激になる

箕輪編集室には、自身のスキルを活かし、大型プロジェクトに参加できる、というメリットがあります。

すでにスキルを持っている仲間が、積極的に手を挙げ活動に参加していくうちに、さらにスキルアップしていく姿を見てきました。

同じ方向を向いている仲間がいるだけではなく、お互い切磋琢磨してスキルアップできる魅力があります。

②行動力と積極性が身につき活動的になれた

箕輪編集室では、積極的に手を挙げ行動することで自分自身を成長させることができます。

もちろん箕輪厚介氏が非公開Facebookの中で語る内容を眺めているだけでも勉強になりますが、せっかくなら、勉強したことをアウトプットしていくことをオススメしたいです。

いくつかのオンラインサロンに入りましたが、箕輪編集室に入ったことで、活動の幅を広げることができました。

③トップ編集者の仕事ができる喜びがある

箕輪編集室に来る仕事は、トップ編集者である箕輪厚介氏を通した大型プロジェクトです。

箕輪厚介氏と言えば、ホリエモンこと堀江貴文氏、メモの魔力の前田裕二氏など、ベストセラー作家の編集をしてきた人物でもあります。

その箕輪氏の仕事のアシスタントとして活動できるチャンスは箕輪編集者にしかありません。

業界トップセールスの一端を担う仕事ができたことはとても誇りに思っています。

④日々、自分の成長を感じられる

箕輪編集室には20のチームが存在し、掛け持ちしながら活動することができます。

チームには率先して、実益となることを講座として開催してくれる人もいて、日々実践していくことで、少しずつステップアップできるような仕組みがあります。

ライティング、動画編集、イベントプロデュースなど、私もたくさんのチームに参加して自分を高めることができています。

⑤自分自身のクリエイティブ性を伸ばすことを楽しめる

箕輪編集室でできることは、最先端のクリエイティブです。

箕輪厚介氏がブームの立役者という存在であるため、ムーブメントを巻き起こすような仕事をさせてもらうことができます。

ライティングやグラフィックのスキルも幻冬社で実際に採用されたり、また、動画編集についても映画を作れてしまうレベルです。

箕輪編集室に入ったばかりとの時と、積極的に手を挙げ活動していったあとではクリエイティブ性が大きくアップします。

箕輪編集室の退会・解約方法

CAMPFIREにログインして、マイページの「支援中のファンクラブ」から進んでもらって「解約」を選択すれば退会することができます。

箕輪編集室に入るとどう変化しそう

箕輪編集室に入ると、積極性が高まり、その結果、自分自身を成長させることができます。

例えば、興味のあるチームに参加し、ライティング、動画編集などを学んで実践していくことで、スキルを磨くことができます。

また、トップ編集者である箕輪厚介氏の発言や提案、アイデアを覗き見できるので、最先端のクリエイターの考えを間近で感じることもできます。

箕輪編集室は、成長の機会が点在するオンラインサロンということができます。

まとめ:箕輪編集室に入って大きく成長していこう

箕輪編集室がどのようなオンライン サロンなのかをまとめます。

  • 業界トップ編集者の思考や行動を間近で見ることができる
  • 刺激的な仲間とともに大型プロジェクトを創りあげる楽しさがある
  • 自分の持っているスキル、これから身に付けたいスキルを伸ばすことが可能な土壌がある

箕輪編集室では、一人で活動しているだけでは出会えない大型プロジェクトに参加できるチャンスがあります。

ライティング、動画編集、イベントプロデュースなどやってみたい、実績を積みたいという方には大きく前進できる場所です。

自分自身を表現するための「居場所」として活動しながら、様々なイベントに参加することで豊かな人生を送るきっかけをつかめるかもしれません。